なぜストレッチをするとO脚が改善するの? - 1日30秒! 自宅で簡単にO脚を治す方法

なぜストレッチをするとO脚が改善するの?

O脚を改善するにはストレッチがいいって
言うけれど、本当のところはどうなの?

今日はそんな方のためにストレッチが
なぜO脚に効くのか、お話ししますね。

O脚という字は「脚」という文字が含まれます。
なので、どうしても脚に目が向きがちですが、
その脚がどこに付いているのか考えると、
原因も自ずからわかるのではないでしょうか。

で、そもそもO脚になるのはなぜかと言うと、
一言でいえば、「骨格のねじれ」です。

O脚は見た目、骨が曲がっているように
見えますが、本当は曲がっているわけではなく
骨格がねじれているのです。

「骨格のねじれって、どういうこと?」

骨盤がやや後ろに傾いている状態です。
この状態で体を支えるためには、体の構造上、
どうしても脚の付け根や膝が外向きに
開いてしまうのです。

脚の付け根や膝が外側に開いてしまうのは、
自然な状態ではありませんよね。

でも、骨盤が後傾した状態で体を支えるには、
その不自然な姿勢をとるしかないので、
筋肉もその不自然な状態に「つきあっている」のです。

学校の理科の実験室にあった人体の骨の模型を
思い出してみてください。

あの状態では当然歩けないですよね。
カクカクして全身に力が入らないから動けません。
映画やアニメの世界なら別ですが。(笑)

でも、私たちは動けます。なぜか?
骨格を「筋肉」が支えているからです。

O脚も同じなんです。

骨盤が後傾して脚の付け根や膝が外側に開いた
「不自然」な状態を、筋肉が支えているのです。

なので、O脚を改善するには、この
「余計な努力をして疲労している筋肉」を
もとの正しい状態に戻す必要があります。

その有効な手段の1つがストレッチなのです。

ストレッチをしたからといって、みんなが一瞬で
O脚を改善するわけではないですし、
改善の早い人もいれば時間のかかる人もいます。

でも、それでもストレッチは有効な方法だと思います。


O脚が1日30秒で簡単に改善するって、本当?

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 1日30秒! 自宅で簡単にO脚を治す方法 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます